これは完全に。。。大家と全面戦争か

ここでは、「これは完全に。。。大家と全面戦争か」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログの過去記事のハイパーリンクで説明ができてしまうので書いてみる

さかのぼること2年前。

更新の際ケーブルテレビを解約するから家賃を下げてくれと交渉し同意を取り付けました。

ネゴ

今回このケーブルテレビの件でトラブル発生。

先日、リビングの窓の調整の話が付き(ネゴ2011)、業者が窓の戸車を交換しにやってきたが、

一緒に大家が乗り込んできた。(業者とは工事の日程は決めていたが、大家が来るとは聞いてない)妻の話じゃ「おじゃまします」とも言わず入ってきたようだ

そしてテレビを見るなり「ケーブルテレビ見れるじゃないか!」「2年さかのぼって払ってよ」と言ったようだ。

それを聞いて早速仲介業者へ連絡。

こっちの言い分
・ケーブルテレビは大家側の契約で成り立っており、こちらからは解約できない。(事前に調べてから値段交渉した)
・更新の契約書に「借主の申し出でケーブルテレビを平成21年〇/〇を持って貸主が解約する」と明記している

あっちの言い分(仲介業者からの伝聞)
・払うか、でていくかどっちかにして
・見れない状態になってない→だから払って

今までは大家とは直接交渉することもありましたが、本件は間に仲介をいれて直接話さないことにしているので、

どういう言い方をしているかわかりませんが
「払うか出てくか」の一点張りのようです。

ついでに今回の2011年3月からの契約書更新にハンコを押さないでいるようです。

出て行けとはいっているものの、貸主(大家)からの退去通告は6ヶ月前と決まっている(しかも容易な理由では追い出せない)ため

すぐに追い出されることは無いものの、今の賃貸契約は2/28で切れるため、法的にはうちらどうなるんでしょう?

というのが少し気がかりです。

二年前から数千円下がった家賃を振り込んでいるので、大家にはケーブルテレビを解約しなければならない事に気づいて欲しかったのですが(こちらはチューナーとか買って準備していた)
それ以前に大家の「見れない状態になっていない」という理論がおかしくて仕方ありません。

という事で、うちと大家で完全に見解が食い違っていますが、前述した

更新の契約書に「借主の申し出でケーブルテレビを平成21年〇/〇を持って貸主が解約する」と明記している

を盾に戦うしかありません。
(文面の意味。常識的に解ってくれよ大家さん。。。)

大人の落としどころとして、向こうの言い分を飲んで、穏便におさめるというオプションも考えましたが、納得いかなすぎなので、しばらく仲介をいれて話を続ける所存です。感情的にならないようにね。

ただ、今どんだけ大家が切れてるかわかりませんが、本件の結果次第では二年後の契約更新できなかったり、敷金ゴッソリ取られたり、なんか逆恨みされたりされたりしたらヤダなとは思うところです(新車も来るしw)
大家側の権力はやっぱ大きいでしょ。

大家の裁量が大きい物件だからこれまで色々交渉できた半面、今回のような交渉が元でトラブる事もあるんだなと実感しているところです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jiyushokai.blog92.fc2.com/tb.php/451-b56d901e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。