一口馬主プロジェクト終了

ここでは、「一口馬主プロジェクト終了」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うらかた氏と延べ7年ぐらいやっていた一口馬主計画ですが、退会して昨日友駿の引落し口座を解約し終了となりました。

これまでの動き
2003年~2007年
うらかた氏とペーパーオーナーゲーム(POG)を行い

相手の選んだ馬が賞金を稼いだ1億=1万円をレートとし、所定の口座に入金し貯金

ほとんどの世代でうらかた氏の選択馬の方が賞金を稼ぐ。(私もダイワエルシエーロとかリンカーンとか選んだんだが。。)

POG出資を継続しつつ、2006年友駿ホースクラブに一口馬主を申し込む

選んだ馬はデジタルシチー(父アグネスデジタル)この名前が決まる前の仮名は「ラミレス2」でした 

ラミレス2がデビュー前のためか、無償馬としてマイセンシチー(父チーフベアハート)とダンシングシチー(父ダンスインザダーク)の権利が付与されました。

結果、無償馬のマイセンシチーが未勝利3着が最高(全13戦出走)。ダンシングシチーは2走して引退。

そして本命の有償馬のデジタルシチーは。。。3歳になっても未出走のまま引退!(涙) これが2008年の秋の話しです。

そして、代替有償馬としてパイオニアシチー(父ネオユニヴァース)に会員継続で切り替え実施。

POG出資は私に出資金が無くなったので、2008年度は予想だけになり、口座への入金は停止。

話しは戻ってパイオニアシチー。この馬も最初音沙汰がなく、走らなくて月会費4500円を

延々取られまくるのかっと思いましたが、3歳になった1月に初出走。結果16頭中14着。。

次走、次次走二桁着順。金沢競馬場の未勝利で3着になったものの、ふるわず2009年9月までに全6走して引退!!

ネオユニバースは2008年初クロップで、同世代にアンライバルド(09皐月賞)ロジユニヴァース(09ダービー)を
輩出しただけに、残念でならないネオ産駒になりました。

そしてパイオニアシチーが引退したので、友駿が次に提案してきた馬がイーストオブエデンの2008

ブライアンズタイムの系統なのでウォッカみたいな超大物の可能性は僅かながらあるかも知れませんが、

血統の感じがイマイチ(でもダートで地道に稼いだりして(汗))と、資金も底が見えてきたので、友駿へ退会の申し込みを実施。専用に作った口座も昨日解約しました。

残金が3500円でした。あまり意識してませんでしたが、ヒトツキ分の会費も残ってなかったです(汗)

まあ、良いやめ時でしたね

結果としては残念ですが、元々ローリターンなのも承知で「馬主」気分を味わう目的が主だと思うので仕方な無いっすね

でも、残念なのは一回でも愛馬の走りを生で見られなかったことですかねー、

遅くてもいいから応援したかったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jiyushokai.blog92.fc2.com/tb.php/405-be0bc688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。