スノーレパード&1テラHDD

ここでは、「スノーレパード&1テラHDD」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneも気になりますが、500GBのiMacが容量いっぱいになってしまった。

ついでにここに来てMacのOSが3300円でアップグレードできるってことで

1TBのHDDと一緒に購入しインスト実施。

1TB買えば本体の500GB分を常にバックアップできるし、残りの500GBに優先度の低いファイルを入れれば本体のHDDも軽くなるじゃないってのが狙いです。

それと今度のアップグレードOSの「スノーレパード」インテルMac特化ということで
PowerPC(以前のCPUです。)関係のファイルが消えて容量が増えるらしい

それに『Snow Leopard』の本質は「ハードウェア性能の増強」
によると

Snow Leopardはハードディスクの容量を人間と同じように解釈している。つまり、コンピューターは通常1MBを[二進法に従って]1024KBと定義しているが、Snow Leopardでは[十進法を採用して]1000KBとしているのだ。つまり、中略 二進法と十進法の問題は、容量が小さい場合は大した違いではない。しかし、テラバイトに達する現代のハードディスクでは、10%、つまり100GBの差となる

ってことでここでもHDDが増えるようなことをうたっている。速度も速くなるらしいし、これは良いかも

いんすと1
インストール前 残り3GBしかありません
いんすと2

インストールしようとしたらHDD容量不足だと?いろいろ頑張って捨ててなんとか空き容量を8GBに(5GB以上必要のようです。)
インスト3
インストール後、10GB容量が増えている(8GB→18GBへ)。アップグレードして容量増えるって不思議な感じ!
いんすと4

で、今標準バックアップソフトの「タイムマシーン」を設定するべく本体HDDの内容を
外付けHDDへバックアップ中~
これでデータ消失のリスクがだいぶ減りました。

タイムマシーンが機能すればこんな感じで各フォルダ単位でさかのぼれるはず


注意点。「Snow Leopard」で古いFlashに後戻り、Sophosが報告
フラッシュのバージョンが古いらしいのでインスト後はフラッシュを最新版にしましょう
リンクへ
コメント
この記事へのコメント
買ってすぐタイムマシーンと思いましたが、 日を重ねないと
あのさかのぼりアクションが見れませんね

でもこれで結構安心体制になりました。
2009/09/07(月) 21:19 | URL | kay #-[ 編集]
ぅわ~。私も同じ1TBHDD(BUFFALOですよね)を先週買って「タイムマシーン」動かしてます。
「Snow Leopard」は980円購入をもくろみ申請中。いまだ返事なし。
Macは、Snowがインストできるまでチョトお休みしています。
2009/09/05(土) 16:48 | URL | echo #Rwf/T36s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jiyushokai.blog92.fc2.com/tb.php/373-913fc0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。