ジンバブエが凄い事になっている

ここでは、「ジンバブエが凄い事になっている」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフリカのジンバブエ、良くFX取引する南アフリカの北に隣接する国ですが

ものすごいハイパーインフレ確率変動モードに入っているですね。

ウィキで調べたら{wiki-ジンバブエ・ドル}

08年4月26日の時点で、1USドル=100000000ジンバブエドル(1億ジンバブエドル)

一昨年はまだ1USドル=300ジンバブエドルだったのに。。。

そして今月はもう1USドル=256000000ジンバブエドルになっとる!!!!(゚Д゚)

状況をコピペすると

---------------
今までずっと少数派の白人が政治の実権を握っていたが、民主的な選挙で、黒人政治家が増える

とうとう初の黒人大統領が誕生。(20年ほどは平穏な日々が続く)

2000年代に入って、大統領が何かに目覚める

何を思ったか「植民地時代に強奪された白人の土地資産を
黒人へと無償かつ強制的に権限を委譲しなさい」法案を提出

大半の白人が安値で土地資産を売り払って外国へ。

別に国連もアメリカも、どこの国も経済制裁してないのに、経済制裁と同じ状態に陥る

何もかもの物資が国内で不足するので、
「市場に出回っている物資が不足するなら、物資を持つ物は絶対に市場に売らないといけない」法案を提出

物資の強制売却で、さらに物資不足が深刻化。当然需要と供給バランスが崩れて高値になる。

物資が高値に成り過ぎて買えない人が続出

「物資を絶対に安値で売らないといけない」法案を提出

調達コストよりも遥かに安値で売らないといけなくなったので、
当然のごとく利益が出ないから国内企業が次々と倒産する

安定していた経済が、脅威の失業率 & ハイパーインフレ になるのを一年も経たずして達成。おめでとう。

失業者があらゆる物資を強奪し、社会不安が増大、交通機関や警察機関も機能しなくなる。
政治も収拾がつかず無茶苦茶に。

遂に外資系企業の株を半分ジンバブエの黒人に強制譲渡させる法律施行へ(企業出て行く)

独裁なのに、選挙に負けそうになってピンチ。ただいま必死に野党弾圧中 ←いまここ 

------------------

という事らしい。

4月に1千万、5千万、ジンバブエドル紙幣を新しく発行したばかりなのに

今月新しく2億5千万、5億ジンバブエドル紙幣を新しく発行するカオスっぷり

マネーサプライ(市中に出回っているお金)も2ヶ月で2京5000兆ジンバブエドル急増しとる

そして毎週170兆ジンバブエドルお札を刷っているらしい

もう終了寸前なのか、まだまだインフレーションするのか?個人的には目が離せない国です。

「マスター、おあいそう」「六百万ジンバブエドルです」
レストラン


~翌日~
「マスター、おあいそう」「一千万ジンバブエドルです」 
「値上がりしとる。ひえ~またお札持ってこなきゃ」
お札どき

ジンバブエでは日常の光景。財布よりもバッグがいりますね

注:この写真去年の9月ぐらいの記事のものらしいので、08年5月換算だと「1000倍の60億ジンバブエドルのお支払いになります」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jiyushokai.blog92.fc2.com/tb.php/234-74aaac63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。