読了「サヴァイヴ!南国日本」

ここでは、「読了「サヴァイヴ!南国日本」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サヴァイヴ!南国日本サヴァイヴ!南国日本
(2007/07)
高城 剛

商品詳細を見る


著:高城剛です。

高城氏といえば沢尻エリカと結婚とか騒がれている程度しか知らない人が多いかもですが

いろいろやってます。


私の中学校の卒業文集の下半分がこの人の写真で、「尊敬する人」と書いてました。

この人は当時、双方向のゲーセンや小泉今日子のPV、CM、DJなどいろんな物を

ハイテク機材を使ってクリエイトしていて、そうゆう人になりたいなと

漠然と昔思っていた時期もありましたが

彼の現在は、かなり方向性が変わってきているようです。で、この本の内容は

「温暖化は免れない、だったら’南国’になる日本を楽しもうじゃないか」という提案書であります。

ただ楽しもうじゃないかというよりは、どうしていけばよいか?という感じが近いです。

どうすればよいか。は最後の第4章に書いてあるので極端なこと言えば読んでみてもいいかも

その「やってできないことはない10のこと」のタイトルだけを挙げると

決断体力作り装備、装備の使用ライフスタイルの見直し、

所有物の処分日本版ダーチャ時間の使い方

世界の中の日本を知る・世界の動向を知るエコプロダクツへの切り替え

です。

この人はただ単に「捨て」て質素に暮らす訳じゃなく、次のステップに進むために捨てる行為を推奨しています。

大きくわけて
所有物(9割捨てて、エコプロダクツを買い直している)
時間 (情報ダイエットと銘打ってテレビ、ウェブをやめる 自由を手に入れる)
食 (飽食しまくってたのを1日2食半まで減らした)

その上でサバイブ装備と装備の使用を推奨しろと。緊急グッズの用意やそれをキャンプや

夏フェスで使えと言っています。

これだけだとただのフーンという感じもしますが、1~3章まで地球温暖化による今後のシナリオ、

日本の自給率の低さ、物価の高騰の話があるので「やってみなくちゃ」と思わせました。

この人と全く同じ事はとてもじゃないけどできませんが、方向性としては良いんじゃないかと。。。


「日本人は”スローや癒し”ばかり求め、様子見の姿勢が美徳とされる。スローは
 ゆとり教育と似ている、ゆとり教育の結論はすでに出ている」

なんかスペインの添乗員さんから聞いた事をまた聞いた感じ、ガツンと来ますねぇ

高城氏は常に先行ってますね、私もスピードを持って変化していきたいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jiyushokai.blog92.fc2.com/tb.php/180-d059fd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。