マインドマップ(Mind Map)

ここでは、「マインドマップ(Mind Map)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マインドマップをご存知でしょうか?

マインドマップは思考を整理するツールです。

一つの表題に対して、放射状に、有機的にそしてに描き

脳の神経系と似たような形態をとる事でスムーズなインプット、アウトプットが

出来る(といわれている)手法です。

以前読んだ本で何となくやってみたいとは思っていたのですが。

「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック) (アスキームック)「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック) (アスキームック)
(2007/09/03)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部

商品詳細を見る

これを読んで、「あー思いつくまま描けばよいのね」とは思ったものの、

何を書いていいか迷ったので、

「マインドマップで何を整理するか」という表題でやってみた


20080223161352
たまたま、スケッチブックと色鉛筆があってよかった。。。

そして。。。2時間弱。。。
20080223161351
こんな塩梅で出来ました。
テーマが漠然としているので、多分やろうと思えば、さらに枝は分かれるはず



自分はメモ帳を持ってもあまりメモれません。なぜなら後で見返すほどの

事が書けていないので、見直しても良く思い出せない。。。

もちろんメモ帳が悪いんじゃなく単発の箇条書きで書いているため

事象のひも付けが出来ず、本来の目的とかが抜けちゃって「書いても意味ないじゃん」
的な事になり書かなくなっちゃんたんかな~

と。マインドマップを描いていてる時に思いました。

まともに描くと根気と時間がいりますが、ビジュアルは簡易的に描いても問題ないだろうし

一番大事は、描いているうちに脳から連鎖的に考えている事が出てくる

(感じがするので)最初考えていなかったアイディアなどが出やすいメリットが

ある(とやってて思った)事です。

というのも、最初に「ToDo」と「健康」を描いている時は大して枝も分かれず

「俺の脳みそ貧相だな」と思っていましたが。「思想、思考」を描きだすと

紙が足りないぐらい枝葉が分かれてしまい、考えている事を自分自身が知らされた状態になりました。

中心のネタは何でも使えますので、アイデアの掘り起こしや、買い物リストとか自由にいけると思います。

韓国では義務教育にマインドマップが使われるようになったそうです。(参照

日本でも一部の学校に使われているみたい(上記本より)

Freemindとかソフトウェアもありますが、自分自身の事なら自分の手で描くのをオススメします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jiyushokai.blog92.fc2.com/tb.php/173-9177aac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。