ちょっとした話

ここでは、「ちょっとした話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071216024906
ツアー形式の旅なのではとバス状態。
自由度は無いですが、スーツケースも一緒に動くので、とても楽チンです

ガイドさんがいて色んな話をしてくれるので
とても為になります。

その話のいくつかを…

スペインは教育費は小中高無料!
大学もなんと文系5万円、理系でも20万円!!

移民が大量に入ってきていますが、キリスト教の慈愛の考えが背景にあるせいか、
医療費も無料!! だそうです

年金も給料、ボーナス分でるみたい

ガソリンはリッター1ユーロちょい(170円)

消費税は生活必需品が4%
嗜好品、住宅が7%

高級品(忘れた)が16%

家の相続税は無し(昔、弁護士が汚いパンツを持って「これを息子に相続したら税金がかかるのか!?」
と訴えて勝訴して無くなったらしい。古い家=パンツという発想?)

財政は黒字
少子化が進んでいて出生率が1.1まで下がったので

3人産むとベビーシッター全額補助

一人産むと500万円手当を出した(←スミマセンこの話はドイツかも)ところ
1,3まで回復したそうです
労働者のストライキを何ヵ所か見ましたかが、労働者をととても厚遇してるんですね
というより国民が必死な分、ちゃんと政治と向き合ってるんだなーと思いました
ガイドさん(スペインにいる日本人)曰く

「遠くから日本を見ていると(事件や政治)とても心配になる、スペイン人の感覚なら革命が起きている。
日本人はとてもおとなしい…」
だそうです
確かにそうだなぁと思いました。

人種、宗教が戦争でコロコロ変わっている国ですから
「なんとかなる」なんて考えないんですね

そのせいかスペイン人は地方でもフットワークのいいマンションを買うそうです

現在バスは古都トレド(写真)を発って夜のマドリッドに向かっています
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jiyushokai.blog92.fc2.com/tb.php/143-6cd330fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。